【コベントリー(英国)で報道部・細川克也】ロンドン五輪は27日の開幕に先立ち、サッカー女子が25日に始まった。昨年の女子ワールドカップ(W杯)で初優勝した日本代表「なでしこジャパン」の1次リーグF組初戦のカナダ戦はイングランド中部の都市コベントリーで行われ、日本が2-1で勝利して白星スタートを切った。  前半にMF川澄奈穂美(INAC神戸)が先制ゴールを決めると、主将のMF宮間あや(岡山湯郷)が2-0とし、相手の反撃を後半の1点に抑えた。  滝沢村出身のDF岩清水梓(日テレ)はフル出場。守備陣の中心として奮闘し、勝利に貢献した。 【写真=日本-カナダ 前半44分に2点目を決めた宮間あやを祝福する岩清水梓(中央、3番)=コベントリー競技場、報道部・細川克也撮影】