【ロンドン共同】日本オリンピック委員会(JOC)は26日、選手村外の活動拠点としてロンドン市中心部に設置した「ジャパンハウス」を公開した。国際オリンピック委員会(IOC)の本部があるホテルに近く、東京が立候補した2020年夏季五輪の招致活動で重要な外交の舞台となる。  日本人メダリストの記者会見場やテレビ観戦できるスペースもあり、この日は日本人学校の生徒らがサッカー男子のスペイン戦を応援した。総費用は非公表。同ハウスの本部長を務めるJOCの市原則之専務理事は「有効に活用していきたい」と話した。