【コベントリー(英国)共同】ロンドン五輪は27日の開幕に先立ってサッカー女子が25日に始まり、昨年の女子ワールドカップ(W杯)で初優勝した日本代表「なでしこジャパン」は英国コベントリーでの1次リーグF組初戦でカナダを2―1で下し、白星スタートを切った。  前半に川澄が先制ゴールを決めると、主将の宮間が2―0とし、相手の反撃を後半の1点に抑えた。  3大会連続4度目の五輪を迎えたなでしこは、4度目の出場となる沢ら18人全員が女子W杯の優勝メンバー。3位決定戦でドイツに敗れてメダルに届かなかった前回北京大会の悔しさを胸に、五輪でも女子W杯に続く優勝を目指す。