【グラスゴー(英国)共同】サッカー男子(原則23歳以下)の1次リーグD組で、日本を率いる関塚監督は24日、スペインとの初戦(26日)の会場となる英国のグラスゴーで公式記者会見に臨み「いよいよ、五輪が始まる。僕自身も集大成としてこの大会を大事に考えている。自信と誇りを持って戦いたい」と意気込みを示した。  FW永井(名古屋)ら選手たちは本番のピッチを歩いて芝の感触などを確認。その後、場所を移して練習を行った。  スペインなど1次リーグ同組のチームも公式記者会見した。