【パリ共同】ロンドン五輪のサッカー女子で昨年のワールドカップ(W杯)に続く優勝を目指す日本「なでしこジャパン」は19日、パリで女子W杯4位のフランスと五輪前最後の強化試合を行い、0—2で敗れた。 沢穂希(INAC神戸)ら本番でも先発有力なメンバーで臨んだ日本は、守備の弱点を突かれ、前半と後半にゴールを許した。 五輪のサッカーは27日の開会式に先立って始まり、1次リーグF組の日本女子は25日(日本時間同26日)のカナダ戦が初戦となる。(共同通信)<!--kyodo-->