ロンドン五輪男子サッカーの副審に選ばれている矢板市在住の日本サッカー協会プロ副審相楽亨さん(36)は19日、現地へたつ。2010年のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に続く選出で、本県関係者がサッカー五輪審判員となるのは初めて。「自分の参加で地元の人たちに五輪を身近に感じてほしい」。平常心を保ち、選手が存分に力を発揮できる舞台づくりに力を注ぐ。