【クレールフォンテーヌ(フランス)共同】ロンドン五輪に出場するサッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は17日、パリ近郊のクレールフォンテーヌで事前合宿2日目を迎え、午前、午後の2部練習を行った。 主力組と控え組に分かれた午後の紅白戦では、各選手が熱の入ったプレーを披露。FW大儀見(ポツダム)やMF沢(INAC神戸)らが軽快な動きを見せた。午前の練習を風邪と発熱で休んだGK海堀(INAC神戸)も午後には復帰した。 日本は19日(日本時間20日)の練習試合で五輪出場国のフランスと対戦。20日に英国入りし、25日(同26日)に五輪の1次リーグ初戦のカナダ戦に臨む。(共同通信)<!--kyodo-->