国際サッカー連盟(FIFA)は21日、公式サイトでロンドン五輪に出場する日本男子の関塚隆監督のインタビューを掲載した。同監督は「目標はシンプル。メダルのために戦う」と、あらためて1968年メキシコ五輪の銅以来となる44年ぶりのメダル獲得に照準を定めた。  関塚監督は欧州組の選手たちへの期待感も示し「彼らはチームにいい経験をもたらすことができ、支えとなってくれる」と述べた。(共同)