指宿市山川出身で、女子サッカー「なでしこジャパン」のロンドン五輪代表に決まったGK福元美穂選手(28)を祝う懸垂幕が4日、同市役所正面に掲げられた。顔写真とともに「ロンドン五輪 連続出場」と大きく記され、前回の北京五輪に続く代表入りを祝福している。 懸垂幕は長さ5メートル、幅86センチ。福元選手の父幸雄さん(62)や小中学校時代に指導した松下一志さん(58)らを迎えて披露された。渡瀬貴久副市長は「代表入りはスポーツをする子供たちに夢と希望を与えてくれる」とあいさつ。幸雄さんは「指宿市が有名になるようなアピールをするように伝えたい」と感謝した。 市は大会に向け、市役所に福元選手のユニホームなど関連グッズを展示して盛り上げる。