ロンドン五輪のサッカー男子日本代表に選ばれたJ1アルビレックス新潟のDF鈴木大輔選手(22)が3日、聖籠町のクラブハウスで会見を行い、「オリンピックで活躍している姿を、新潟のサポーターに見せたい」と大舞台での活躍を誓った。  鈴木大選手は、アジア最終予選の全6試合にフル出場するなど、代表では守備陣に欠かせない存在。「これまでやってきたことを本番で出せればいい。すごくワクワクしている」と胸を高鳴らせた。