日本サッカー協会は2日、ロンドン五輪日本代表男女各18人を発表し、鹿児島県関連では女子で指宿市出身のGK福元美穂選手(28)=岡山湯郷=が選ばれた。 福元選手は4位に入った前回北京大会に続く五輪代表入り。安定感や1対1の強さなどが持ち味。ともに代表入りしたGK海堀あゆみ選手(25)=INAC神戸=とレギュラーの座を争う。 男子で初の五輪出場を目指した南さつま市出身のFW大迫勇也選手(22)=鹿島=は、メンバー入りはならなかった。