ロンドン五輪で初優勝を目指すサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の18人が2日、東京都内で発表され、4度目の五輪出場となる沢穂希(33)=INAC神戸=や主将の宮間あや(27)=岡山湯郷、永里優季(24)=ポツダム=らが選出された。 川澄奈穂美(26)大野忍(28)=以上INAC神戸=や、ともに宮城・常盤木学園高出の鮫島彩(25)=モンペリエ=、熊谷紗希(21)=フランクフルト=ら昨年の女子ワールドカップ(W杯)の優勝メンバーが順当に名を連ねた。東北関係選手ではほかに、田中明日菜(24)=INAC神戸、宮城・常盤木学園高出=、岩清水梓(25)=日テレ、岩手県滝沢村出身=が入った。 3大会連続4度目出場の女子は、1次リーグF組で25日にカナダ、28日にスウェーデン、31日に南アフリカと対戦する。 サッカー女子の五輪代表は次の通り。 GK 福元美穂(岡山湯郷)海堀あゆみ(INAC神戸)▽DF 近賀ゆかり(INAC神戸)矢野喬子(浦和)岩清水梓(日テレ)鮫島彩(モンペリエ)熊谷紗希(フランクフルト)▽MF 沢穂希、川澄奈穂美、田中明日菜(以上INAC神戸)宮間あや(岡山湯郷)阪口夢穂(日テレ)▽FW 安藤梢(デュイスブルク)丸山桂里奈(大阪高槻)永里優季(ポツダム)大野忍、高瀬愛実(以上INAC神戸)岩渕真奈(日テレ)