ロンドン五輪で初優勝を目指すサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の18人が2日、東京都内で発表され、ともに宇都宮市出身の安藤梢(デュイスブルク)と、鮫島彩(モンペリエ)が選出された。