フェンシングは男子フルーレ団体の決勝を行い、太田雄貴、千田健太、三宅諒、淡路卓の日本は過去6度優勝のイタリアに39―45で敗れ、銀メダルだった。日本の団体のメダル獲得は初めて。  日本は準々決勝で中国、準決勝でドイツを破って勝ち進んだ。(共同)