フェンシング男子フルーレ団体の準決勝で、日本はドイツを41―40で破って決勝に進み、団体で初のメダルとなる銀メダル以上を確定させた。