【ロンドン福井新聞=寺島賢哉】国際フェンシング連盟は26日、ロンドン五輪の組み合わせ抽選を競技会場のエクセルで行った。女子エペ個人の中野希望(大垣共立銀行、福井県越前市出身)=世界ランキング36位=は初戦のトーナメント2回戦で、イタリアのロセラ・フィアミンゴ(同7位)と対戦することが決まった。 女子エペ個人には37人がエントリー。トーナメントは1回戦が5試合あり、2回戦で32人が試合を行う形となる。 フィアミンゴは今年5月にワールドカップ(W杯)ブラジル大会で優勝、同月のW杯GPキューバ大会では3位と連続して表彰台に立った。中野もその後6月のW杯GP中国大会で銅メダルを獲得し大舞台での強さを見せており、初戦を勝利し上位進出へ勢いをつけたい。 フィアミンゴは団体の世界ランク上位に与えられたイタリア個人3枠での出場となる。 女子エペ個人は30日午前10時半(日本時間午後6時半)に1回戦が始まり、2回戦は午前11時50分開始予定。 競技は28日、女子フルーレ個人から始まり、北京五輪個人銀の太田雄貴(森永製菓)が出場する男子フルーレ個人は31日、同団体は8月5日に行われる。