馬術は障害飛越の個人2次予選を行い、1次予選で減点なしのトップだった杉谷泰造は17位で3次予選に進んだ。(共同)