ロンドン五輪で31日、エリザベス女王の孫娘フィリップスが英国チームの一員として出場した総合馬術団体で2位になり、表彰式で母親のアン王女から銀メダルを授与された。  国際オリンピック委員会(IOC)委員を務めるアン王女は1976年モントリオール五輪の代表で、父親は72年ミュンヘン五輪の覇者。馬術一家から新たなメダリストが誕生した。(共同)