【ロンドン共同】英国馬術連盟は11日、ロンドン五輪の総合馬術団体代表にエリザベス女王の孫のザラ・フィリップス(31)を選んだと発表した。ロイター通信によると、過去2度の五輪は馬の故障で出場を逃し、出場すれば初の五輪となる。  フィリップスは、1976年モントリオール五輪に馬術で出場したアン王女の娘。父親のマーク・フィリップス氏は72年のミュンヘン五輪の馬術金メダリストで、88年ソウル五輪でも銀メダルを獲得している。