バンクーバー冬季五輪のスピードスケート女子団体追い抜き銀メダリスト、田畑真紀(37)=ダイチ=が9日、2014年ソチ五輪挑戦を表明した。バンクーバー五輪後に自転車でロンドン五輪を目指したが出場権を獲得できず、今後はスケートに専念する。  すでに本格的なスケートのトレーニングを開始しており、10月末の全日本距離別選手権(長野)で3季ぶりのワールドカップ(W杯)代表入りを目指す。田畑は「気持ちを切り替えて練習しているが、自転車の経験が生かされていると感じる」と話した。