日本自転車競技連盟は4日、ロンドン五輪の男子マウンテンバイク代表に山本幸平(26)=スペシャライズド、女子個人ロードレース代表に萩原麻由子(25)=サイクルベースあさひ=を選んだと発表した。山本は2大会連続、萩原は初の五輪出場となる。  北京五輪で46位だった山本は、記者会見で「1桁順位を狙う。たまった思いを全て出し切ってゴールしたい」と表情を引き締めた。5月31日付の世界ランキングで92位となって出場枠を得た萩原は「非常に苦労したが、ようやく獲得できた。世界でどれだけできるか、全力で挑戦したい」と話した。