▽阪本直也の話 予選は緊張して自分のこぎを見失っていたが、準決勝はリラックスしてこげた。決勝進出を目標にしていたのでうれしい。信じられない。  ▽北本忍の話 向かい風にうまく対応できなかった。(準決勝の)ラストはこいでいても体が動かなかった。メダルに届かず、本当に残念です。  ▽松下桃太郎の話 コーチとも話し合い、2種目出ることを決めた。(レースが重なり)体力的にきつかった。全力でやってこの結果だったのでしょうがない。  ▽渡辺大規の話 全然練習の成果を出し切れなかった。水中に力が伝わらずバランスも崩しっぱなしだった。ベストを尽くせなくて悔しい。(共同)