▽矢沢一輝の話 2回目は集中してできた。失敗した1回目もいい動きはできていたので、修正すれば自分の漕ぎができると分かっていた。準決勝も練習でやってきたことを出すだけ。(共同)