【ロンドン共同】ロンドン五輪は12日、閉会式が行われ、17日間の祭典が幕を閉じた。4年後は南米初、ブラジルのリオデジャネイロで開催される。  今大会は、サウジアラビアなどイスラム教国3カ国が初めて女子を派遣し、ボクシング女子の導入で全競技に男女が参加した。  日本のメダルは金7、銀14、銅17の38個で、史上最多だった。  閉会式は「英国音楽のシンフォニー」をテーマに選手やボランティアを祝福。五輪旗がロンドンのジョンソン市長からリオデジャネイロのパエス市長に引き継がれ、国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長が閉会を宣言。聖火が消えた。