ロンドン五輪第10日の5日、卓球は女子団体準決勝で日本がシンガポールを下して決勝に進出し、銀メダル以上が確定した。卓球で日本のメダル獲得は男女を通じて初めてとなった。  ボクシング男子バンタム級の清水聡が準々決勝で勝ち、日本勢44年ぶりのメダルを確定させた。