ボクシング男子バンタム級準々決勝で、 清水聡 (しみず・さとし) (自衛隊)がモハメド・ウーダヒ(アルジェリア)を破り、日本勢44年ぶりのメダルを確定させた。