ボクシング男子のバンタム級、ヘビー級、スーパーヘビー級を行い、バンタム級の清水聡(自衛隊)が準々決勝に進んだ。2回戦で第2シードのアブドゥルハミドフ(アゼルバイジャン)に判定で敗れたが、判定を不服として起こした提訴が認められた。  日本選手がベスト8入りするのは、1988年ソウル五輪バンタム級の松島勝之以来で6大会ぶり。(共同)