ロンドン五輪第4日(30日)競泳女子200メートル個人メドレー準決勝で、加藤和(福島市出身・山梨学院大4年、桜の聖母短大卒)は全体で14位の2分14秒47に終わり、決勝に進めなかった。  男子のフライ級とライトヘビー級を行い、フライ級1回戦で須佐勝明(会津若松市出身・自衛隊、会津工高卒)は、ラミレス(キューバ)に7-19で判定負けした。