【ロサンゼルス共同】米国バスケットボール協会は7日、ロンドン五輪で2連覇を狙う男子代表12人を発表し、2011~12年シーズンの米プロリーグ、NBAレギュラーシーズンと決勝の両方で最優秀選手となったレブロン・ジェームズ(ヒート)らが選ばれた。  前回北京五輪のメンバーから、ジェームズやコービー・ブライアント(レーカーズ)ら5人が選出された。NBAで3季連続得点王のケビン・デュラント(サンダー)は初出場。  このほかの代表は次の通り。  クリス・ポール、ブレーク・グリフィン(以上クリッパーズ)ラッセル・ウエストブルック、ジェームズ・ハーデン(以上サンダー)ら