ロンドン五輪のバドミントン女子ダブルス準決勝で、藤井瑞希、垣岩令佳組(青森山田出、ルネサス)はカナダのペアを下して決勝に進出し、銀メダル以上を確定させた。バドミントンで日本のメダル獲得は男女を通じて初めて。