失格したペアは韓国の2組と中国、インドネシアの各1組。準々決勝には 藤井瑞希 (ふじい・みずき) 、 垣岩令佳 (かきいわ・れいか) 組(ルネサス)が進出しているが、失格を受けての競技実施方法などBWFの今後の対応は不明。