男子ダブルスは佐藤翔治 (さとう・しょうじ) 、 川前直樹 (かわまえ・なおき) 組(NTT東日本)がバック、グナワン組(米国)を2―0で下して五輪初勝利を挙げ、通算1勝2敗でD組3位だった。