ロンドン五輪のバドミントン競技の女子ダブルスに出場する垣岩令佳選手(22)=ルネサス=を応援するため、父孝一さん(60)が勤める草津市の滋賀銀行草津支店で垣岩選手の写真展がこのほど始まった。13日まで。 同支店では、孝一さんが5月初旬に五輪観戦のために休暇の取得を願い出たことから垣岩選手の父親であることが分かり、支店を挙げて応援することを決めた。 展示中の写真は、垣岩選手が小学生の時に出場した2000年の全国小中学生バドミントン選手権大会の様子など孝一さんが提供した3点を含む計6点。ロビーのパネルには「がんばれ、湖国のヒロイン!」などのメッセージとともに直筆のサインも飾っている。 垣岩選手は大津市出身で、現在世界ランク5位。孝一さんは「本人は楽しくやりたいと言っていたが、世界は厳しいので、気を緩めずに頑張ってほしい」と話していた。