キルイ、キプサングが35キロを1時間46分3秒で通過し、キプロティクを突き放しにかかる。中本は34キロすぎに集団から飛び出し5位に浮上。藤原は33キロ付近で集団から脱落し、16位に落ちた。