キプロティク、アブシェロ、キルイの3選手がキプサングとの差を縮める。中本は藤原のいる9番手争いの集団に追い付き、先頭と約1分50秒差で25キロを通過。山本は先頭と3分半以上の差がついた。