マラソン男子のハーフ通過は、藤原新が1時間4分30秒で15位、中本健太郎が1時間4分42秒で20位、山本亮が1時間5分41秒で31位。