陸上の男子400メートルリレーで、山県亮太、江里口匡史、高平慎士、飯塚翔太の日本は38秒35の5位だった。ジャマイカが36秒84の世界新記録で勝ち、ボルトは100メートル、200メートルを合わせた2大会連続3冠を達成した。  男子やり投げのディーン元気は2投目の79メートル95が最高で10位だった。  女子20キロ競歩は渕瀬真寿美がこの種目の日本勢歴代最高の11位になった。川崎真裕美は18位、大利久美は37位。ラシュマノワ(ロシア)が1時間25分2秒の世界新記録で初優勝した。(共同)