ロンドン五輪レスリング女子63キロ級の伊調馨選手(八戸市出身、ALSOK)と、同48キロ級の小原日登美選手(同、自衛隊)の金メダル獲得を祝い、八戸市は10日、市庁本館玄関上の応援看板を掛け替えた。 新たな看板は金メダルの絵と、五輪とイギリス国旗をモチーフにしたデザインを取り入れ「金メダルおめでとう! 八戸に元気と感動をありがとう!」などと記されている。 掛け替え作業を見ていた澁谷彩美さん(長者中1年)は「きょうの陸上部の練習でも、みんな伊調選手、小原選手の金メダルがすごかったという話で盛り上がっていた」。伊調選手は同中の先輩でもあり「自分も負けないくらい陸上を頑張りたい」と話した。