横須賀市の吉田雄人市長は10日の定例会見で、ロンドン五輪のサッカー女子で銀メダルを獲得した日本代表「なでしこジャパン」について「横須賀にゆかりのある選手の活躍がめざましかった。横須賀の名前を高めてくれることにもつながる。最大限の祝意を送りたい」と述べた。  なでしこメンバーでは、近賀ゆかり選手と矢野喬子選手がともに湘南学院高卒で、中学時代にクラブチームの横須賀シーガルズに所属。大野忍選手も小・中学時代、横須賀シーガルズに所属していた。  全国高校総体で市内にある三浦学苑高校が男子サッカー、横須賀学院高校の平野綾子選手が陸上女子で優勝したことにも触れ「若い世代で横須賀が盛り上がる」とたたえた。