陸上の男子5000メートル予選1組で佐藤悠基は13分38秒22の12着で決勝に進めなかった。同棒高跳び予選では山本聖途が記録なしに終わった。  男子十種競技の右代啓祐は100メートルで11秒32、走り幅跳びは6メートル86、砲丸投げは13メートル59で、3種目を終えて2275点の28位となった。(共同)