ロンドン五輪第10日の5日、フェンシング男子フルーレ団体の日本は決勝で敗れたが、男女を通じて団体初のメダルとなる「銀」を獲得した。  陸上の男子ハンマー投げは室伏広治が3投目に78メートル71を投げ、銅メダルに輝いた。2004年アテネ五輪の金以来となるメダル獲得となる。