先頭集団はさらにペースを上げ、ケイタイニーらケニア勢3人と、エチオピアの2人が30キロを1時間42分44秒で通過。尾崎が1分強、木崎は1分半ほど遅れた。重友は4分以上の大差。