▽福島千里の話 戦いに来ているので、このタイムは遅い。(周りの)レベルが高いとかそんなことは言ってられない。調整はうまくいっていた。持ち味であるスタートからの加速が、いまひとつだったのかなと思う。  福士加代子の話 もうひと踏ん張りだった。出だしは良かったけど、最後は力尽きちゃった。アフリカ勢のペースの変化に対応できたのはよかったと思う。  ▽新谷仁美の話 本当に皆さんの応援のおかげで自己新を出すことができたし、リラックスして走ることができた。日本の結束が結果に付いてくると思ったので、日本三人娘で走った。全力を出し切ったと思うので、少し悔しい部分もあるが、満足している。  ▽吉川美香の話 アフリカ勢ではなく、日本人がしっかりレースの主導権を握ることを、福士さんが先陣を切ってやってくれたので自分も付いていった。食らいつくという目標が途中で切れてしまったことが悔しい。(共同)