陸上女子100メートルの予選5組で日本記録保持者の福島千里は追い風2・2メートルの参考記録となる11秒41で5着に終わり、準決勝へ進めなかった。  女子1万メートルの日本勢は新谷仁美が日本歴代3位の30分59秒19で9位になったのが最高。福士加代子は31分10秒35で10位、吉川美香は31分47秒67で16位だった。ディババ(エチオピア)が30分20秒75でこの種目初の2大会連続優勝となった。  男子砲丸投げはマエフスキ(ポーランド)が21メートル89で2連覇。(共同)