朝霞市在住で、ロンドン五輪の陸上女子400メートルリレーに出場予定の土井杏南(あんな)選手(16)=埼玉栄高二年=の応援メッセージを記した市民の寄せ書きが完成し二日、富岡勝則市長から土井選手の祖母、土井かよ子さん(74)に手渡された。  寄せ書きは縦百二十センチ、横百八十センチの布製。先月十七日から二十六日まで、朝霞市役所一階に展示した間に市民が書いた。「朝霞に希望を」「フレーフレー杏南」「最高の笑顔で!」など、地元の五輪選手に対する市民の温かい思いが記されている。  かよ子さんは「こんなに皆さんによくしてもらうとは思っていませんでした。(土井選手の両親の)息子夫婦に現地の競技場まで持って行かせます」と感激した様子で話した。    (上田融)