ロンドン五輪の陸上男子20キロ競歩に出場する江田島市出身の西塔(さいとう)拓己選手(19)=東洋大=の父敦さん(45)と母千奈美さん(45)が1日、市役所に正井嘉明副市長、市大柿支所に万治功教育長を訪ね、応援のために現地入りするとあいさつした。 万治教育長は「市出身の五輪出場者は5人目。精神力の戦いになると思うが平常心でがんばってほしい」と激励。敦さんは「島の人への恩返しになるようなレースをしてくれると思う」と答えた。 男子20キロ競歩は、日本時間5日午前1時にスタートする予定。