【ロンドン共同】ジャマイカ・オリンピック委員会は26日、ロンドンでの記者会見で、陸上男子短距離のウサイン・ボルト(25)が27日のロンドン五輪開会式で旗手を務めると発表した。100メートル、200メートルに加えて400メートルリレーの世界記録を持つボルトは「とても名誉なこと。ジャマイカを愛しているので、国のためなら何でもやる」と笑顔で話した。  ジャマイカ選手権は100メートル、200メートルとも22歳のヨハン・ブレークに敗れ、右太もも裏側に違和感を抱えた時期もあったようだが「伝説になりたい。準備はできている」と2大会連続の3冠に意欲を示した。