ロンドン五輪の日本選手団主将を務める陸上男子やり投げの村上幸史(32)=スズキ浜松AC=が27日の開会式に参加しないことが19日、関係者の話で分かった。公式行事への参加を要望する日本オリンピック委員会(JOC)が日本陸連などと調整したが、大会後半になる競技日程を考慮し、国内での最終調整を優先させる形で決着した。  最近の夏季五輪では、2000年シドニー五輪の日本選手団主将、杉浦正則(野球)が開会式に参加しなかった。  JOC関係者は「競技を優先してもらうことで了承した」と述べた。村上主将は21日の日本選手団結団式と壮行会には参加する。