【キングストン共同】陸上のロンドン五輪代表選考会を兼ねたジャマイカ選手権は28日、キングストンで開幕し、男子100メートルで世界記録保持者のウサイン・ボルトが予選1組を10秒06の1着で通過した。  昨年の世界選手権を制したヨハン・ブレークは2組で10秒00の1着。ネスタ・カーターは3組1着、前世界記録保持者のアサファ・パウエルは同組2着で順当に29日(日本時間30日)の準決勝へ進出した。  大会は7月1日までで、原則として五輪参加標準記録Aを突破した上位3選手が出場権を得る。