【ロンドン共同】7月27日に五輪の開幕を迎えるロンドンは8日、メーン会場となる市東部の五輪公園近くで、黄色やオレンジ、青などカラフルな垂れ幕や小旗で街を装飾する作業が始まった。  市によると、6千以上が電柱に取り付けられ、砲丸投げをイメージした巨大な展示物も設置される。競技会場のある他の都市も飾り付けられ、総費用は3200万ポンド(約39億円)という。ジョンソン市長は「ロンドンが世界で最も素晴らしい都市であることを示すために奇麗にしたい」とコメントした。